スポンサーサイト

  • 2016.05.05 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    花のワルツと、井出隆夫先生。

    • 2014.10.15 Wednesday
    • 23:52
    おかいつ最新CD、今日(昨日?)から、
    絶賛発売中です(*≧∀≦)

    そして、
    このCDの選曲な中でも、変り種と言えるのは、
    くるみわり人形の組曲の一つ、”花のワルツ”に、
    日本語の歌詞をつけたものです!
    実は、これ
    2012年の『おかあさんといっしょ』の、
    Xmas特集の中でもだいたくのお二人が、
    唄ってますよ♪( ´艸`)


    それでね、
    クラシック曲のインストに日本語の歌詞をつけて、
    本格的に歌い始めたのは、
    『おかあさんといっしょ』では、速水・茂森時代からで、
    ”トルコ行進曲”と”口笛吹きと犬”は、
    まさに、そこから、歌い継がれた歌なので、
    だいたくになって唄われた時は、
    嬉しかったのですよ〜(*´∀`*)♪
    ハンガリー舞曲は・・・・・流石に誰も歌い継いでないけどね(;^_^)



    その後も、この路線で、
    ”花のワルツ”や”おもちゃのシンフォニー”等が、
    横山・三谷時代に唄われてきました(*´∀`*)


    これらの歌の日本語詞は、
    全て、井出隆夫先生です(*≧∀≦)
    おかいつを長らく築き上げてきた、
    重要な方ですよ!
    最近では、『フックブックロー』も手掛けたりで、
    今も精力的に活動されてます。

    気になったのは、
    ”花のワルツ”の作詞が、
    井出先生の別名の「山川啓介」名義になってる所、
    どうしてだと思います?
    JASRACの山川啓介(井出隆夫)インタビュー。
    http://www.jasrac.or.jp/sakka/vol_31/index.html
    《いずみたくさんを通じてお付き合いのあったイラストレーターの和田誠さんからある日、
    「チャイコフスキーの『くるみ割り人形』に
    なるべく原曲そのままに詞をつけたものを、デュークエイセスのステージで歌わせたい」
    と連絡をいただきました。
    その仕事をして以来、クラシックに詞をつけるのが楽しくなって、
    森山良子さんのステージなどでもやらせていただいています》


    おおっ!デュークエイセスさんから、受け継いだ、
    秘打!花のワルツずらねっ!(*≧∀≦)
    (・・・・・気にしないで下さい)


    井出(山川)先生は、現在は、
    海外のミュージカルの訳詞に興味があるみたいなので、
    おかいつにも是非、とりいれてほしいですねっ!(*´∀`*)



    森山良子さんが唄ったという、
    ”子犬のワルツ”もねっ(^ε^)-☆!!

    スポンサーサイト

    • 2016.05.05 Thursday
    • 23:52
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM